自立支援医療(精神通院医療)

[概要]

自立支援医療(精神通院医療)は、精神疾患で通院による精神医療を続ける必要がある場合に、通院のための医療費を助成する制度です。

[支給内容]

統合失調症やうつ病などの精神疾患、精神遅滞などのために行う通院医療の1割分が自己負担となります(保険適用分のみ)。
なお、市民税所得割額や疾病等に応じた自己負担上限額及び受給制限があります。また、市民税非課税世帯は自己負担上限額の助成が受けられます。

[対象者]

精神疾患(てんかんを含みます)で、通院による精神医療を続ける必要がある病状のお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時
事前に申請が必要です。

[手続きなど詳しくは]

「精神障害者などの医療費の公費負担(府中市サイト)」をご覧ください。

精神障害者などの医療費の公費負担(府中市サイト)

子育て応援情報

「ふわっと」をシェアしよう
  • つぶやく